御無沙汰しております


御無沙汰です。
三つ峠以来割と多忙な日々を過ごしていて、更新するのを忘れていました。
ひと段落しましたのでちょいちょい再開します。
DSC_1174cm DSC_1297cm
最近の東京は天気が悪いので地下に潜っています。二年連続で関東は夏がありませんでしたね。

地球で一番高い場所


地球で一番高い場所はどこでしょう、普通はエベレスト山頂ですよね。
8,850mだが8,848mだか、正確には50mの方なんでしょうか。
日本で一番高いところは3,776mの富士山頂。我らが剣岳山頂は2,999mだそうです。
当然ながらエベレストを生で見たことがないのでどんなもんかよくわからないのですが、多分エベレストそのものが見えてくるのが海抜何千mってところだと思うんで、高さとか巨大さ的には富士とか立山の方が圧倒される迫力を持っているのかな?

最近某「ヤマ」アニメにハマりまして、ちょっとトレッキングを齧り始めています。
元々そこまでアウトドアな人間ではないので、無理のない程度の景色の綺麗な山に登り続けていけたらなと思っています。

DSC_8787cm
続きを読む

写真にまつわる話その2-色違い


DSC_0381cm
[回9840M クモヤ143-4]
第二弾はクモヤ143-0で唯一の色違い、湘南色であった4番のお話。
2011年4月2日の撮影です。
143の50番台は湘南色で超有名ですが、0番台にも湘南色が実はいました。
元々は特徴もない普通の143だったのですが、2007年の夏のTK出場で湘南色になりました。
国府津で入換と通電の担当だった車両なので、国府津らしくってことなんでしょうかね。
実は国府津の通電は一回も撮ったことありません。確か行くのが面倒だったからとか、そんなくだらない理由だったような気がします。あぁなんてもったいない。

この回送は国府津から大船への臨時回送です。4番にとっては超久々の本線走行だったはず。なぜこんな回送が走ったかというと、鎌倉車セのクモヤ2両(5番と6番)とまとめて長野へ廃車配給するための送り込みなんです。前回の記事でも書きましたが、撮影の一か月前の3月改正で通電が廃止され、役目を失った国府津と鎌倉のクモヤはまとめて配給されました。
つまり最後の最後でようやく4番の自走が間に合ったっていうことなんですね。面当たってませんが、当時の自分は満足してました。もうちょっと西行けば面当たる撮影地あったのになぁ…。

写真にまつわる話その1-大船の通電


突然ですが新企画。
昔に撮った写真を掘り出して、それに関して思い出を話そうのコーナーが新設です。
いつまで続くかわからないですが、実は要望があったりするのでしばらく続きます。
要望の関係で、最初はクモヤばっかになっちゃいそうです。
昔のブログで出た写真の再掲になったりもするかもしれませんが、ご容赦ください。
DSC_0087cm
続きを読む

春は嫌い


春は嫌いです。
まず最初に花粉が飛ぶから。
空が霞んで汚くなるから。
暑くなるから。
桜は綺麗だけど撮るのが難しいから。
DSC_6202cm
改正で運用が変わって覚えなおすのが大変だから。

DSC_6159cm
出会いがあるから。めんどくさい。

DSC_5920cm
DSC_1675cm
別れがあるから。悲しい。

でも、
DSC_5869cm DSC_5888m
こんな出会いもあるなら、春もいいかな。なんてちょっと思った。
DSC_5912cm
でもやっぱり、春は好きになれそうにない。

3/18 1017F出場


DSC_6077cm
驚きの姿になって出場した1017F。公式からの発表が何もないんですが、どういった理由でのリバイバルカラーなんだろう。
このツートンカラーは、東急線で1950年中ごろから1960年代後半まで存在した塗装だそうで。3450形が引退前、リバイバルカラーとしてこのツートンを纏い目蒲線を走行していたほうが今となっては有名ですかね。というか今回イメージされたのもそっちの方だと思います。
上の写真を見ての通り、行先表示および運番は幕からLEDに交換されています。
DSC_6022cm
車内は基本的に1500系と同一の更新内容ですが、座席モケットの色が茶色でした。(1500系は緑色)
どぎつい外装と比べると、落ち着いていて好印象な車内です。
というか、この更新を期に稼働すると思ってた車内のLEDが未だに準備工事なんですが…。
床下機器はパッと見変わってなさそうな感じでした。

そういえば雪が谷の1000,1500系は全て前照灯がLEDになったのですが、テクノに入場していた1017FだけLED化を逃れていました。運用開始までには多分換装されてしまうと思うので、シールドビーム×ツートンの組み合わせは超短期になるかもしれませんね。

行方知れず


DSC_5250cm
[052-121レ 4110F]
DSC_4865cm
[052-131レ 〃]
2月中旬頃から、4110Fのヘッドマークが外されたまま運行されています。
一体何をたくらんでいるのでしょうか。Fライナー絡みで新HM掲出か?それとも一生このままの素の姿で走るのか?Fライナーが走りはじめたら、綺麗な特急種別表示がレアになりそう。
そういえば、4110Fの車体のラッピング期限が2月末で切れるだかで処遇がどうなるか盛り上がっていましたが、3月入っても普通に走ってますね。

ラッピングといえば恩田で1017Fがすごいことになってるらしいです。
ほかの方が上げてる写真を見る限り、走り装置はそのままで車体(車内)を1500系に準じさせたような感じです。それにしてもあのツートンが今更1000系で復活するとは思いませんでした。7000系の緑といい、段々時代をさかのぼってるような気がするんですけど…。
早く池上線でその姿を見てみたいですね。

2/9 E235系東海道線試運転


最近JRの写真上げてないなーっと思ったのでネタらしいネタを一つ。
DSC_4724cm
[試9837M トウ01]
突然再び山手線を飛び出た235です。

去年の4月だかの東海道試運転でも石橋で撮ろうと思ってはいたのですが、1日だけあった晴れるかどうか際どい日を「晴れない方」に賭けて見事失敗。
その日の夕方にアップされた知り合い撮影の石橋晴れカットを、家のパソコンで只々見つめるしかないという悔しい思いをしました。

営業運転でしくじった後、いくら調子が悪いとはいえ調整は山手線内だけだろうと思っていましたが、田町派出に回送されたと聞き思わず「おわっ!?」っと声が出そうに。(ちょっと出てたかもしれない)
鉄橋の塗装工事はとっくに終了してるし天気もいい、あの悲劇の日よりももっと良い条件で撮影できるのでは!?またとない石橋リベンジチャンスこれは行くしかない。

翌日、ふもとの無人販売所で買ったみかんを食べつつ、再び海を見に来た超都会派を石橋定番俯瞰で迎え撃ちました。

DSC_4773cm
DSC_4779cm
3/7より今度こそ運転再開と報道が出ましたが、本当でしょうか?
もうここには来ちゃダメよ。

1000系と1500系、前照灯LEDに交換


DSC_5034cm
DSC_5025cm
2/17より、1500系のLEDが順次LEDに換装されています。
以前1012Fで試験されたものが本採用、ってことでしょうか。
最初は1507F、2/18に1508F、2/19に1502Fと、一週間以内に全編成の工事が終了しそうです。
また1000系も2/19に1024FのLED前照灯化が確認されており、これも全編成に波及すると思われます。

大井町線でも9000系のLED化が進行中らしいですね。
ついにシールドビームが見納めに…。採用されると思ってなかったので、非常に悲しい限りです。
1502Fがシールドビームだった期間なんてたった三か月ですよ。数十年後に引退する時、話題のタネになりそうですね。
「いや~1500系って登場時はシールドビームだったんだよ?今じゃ考えられないでしょ。」
なんて。

池上線の凍結防止列車


DSC_4093cm
[90-021レ 1022F]
DSC_4105cm
[90-151?レ 7912F]
積雪があった18日と翌日の19日、凍結防止列車が走りました。

雪が降る程寒い日の夜は、東急各線で凍結防止列車が走ります。
霜が降りてからそれを排除する霜取りと違い、そもそも霜を降りさせないようにする列車ですね。
当然IKTMも例外ではありません。
池上線では、雪が谷終の電車が終電から始発までのろのろと五反田と蒲田を往復します。

18日は首都圏各線大荒れで、IKTMすら雪でパンタが上がらず出庫できない運用があったとか。土曜日にまた雪マークがついてますが、一体どうなることやら。
そして7700系と雪の組み合わせはまだまだチャンスがありそうで、もうええっちゅうねん。