変わりゆく景色


DSC_7486cm
[098-141レ 40101F]
桜木町廃止から13年経ったそうです。つまりみなとみらい線開業から13年。
Y500の斬新なデザインと、みなとみらい線のかっこいい駅に非常に驚いたことを今でも覚えています。たまに中華街に出かける時に利用しますが、今でも当時のコンセプトは色褪せていないと感じます。
桜木町が地下に沈んだだけでも驚きだったのに、4年前には渋谷まで地下に潜ってしまいました。今では当然のように東武、西武の電車が毎日乗り入れています。4年経っても信じられない光景です。
今度は座席指定列車が走りはじめるらしく、東急線内で西武40000系のハンドル訓練が行われています。
LEDが厳しいので、新高島流しで撮影しました。ここもホームドアで近いうちに撮影できなくなってしまうでしょうね。せっかく薄暗くて冷たいホームの雰囲気も相まって銀色の電車がかっこよく撮影できるのに、非常に残念です。

頻繁に撮らないし通らないので、来るたびにどこかしらが変化している東横線。(最近だと祐天寺とか) 副都心線開業で誕生したこの巨大なネットワークは、どこまで変貌していくのでしょうか…。

あけました


dsc_6608cm
[104D キハ28 2346+キハ52 125]
今年もがんばります。

写真は1/3に運転されたいすみ鉄道のキハ急行。なんと能登路ヘッドマーク掲出とのことで、朝から房総半島へ。予報では昼頃から雲が沸いて出てくるようで、100Dメインで104Dが撮れたらなあ…なんて程度の考えでしたが、雲のくの字もない快晴でした。
新年早々こんなおめでたい列車が撮れるなんて、今年もいい年に、なのか新年早々運を使い果たした、なのか。

dsc_6650cm
去年は色々と動きが多かったIKTM、今年はどんな動きを見せるのでしょうか?
この構図久々にやったな。

今年も一年ありがとうございました


ここを一切更新していませんでした。しかも気づけば年越しです。
いかんなー。一応記録の記録っていう意味でちゃんと更新せねば…。
というかもう最近は記録するために、というより最高の被写体でシャッターを切る一瞬を味わうために写真を撮ってる気がします。だから撮った後はもういいやみたいな。
自分の写真に対する気持ちだったり考え方っていうのが大分変化したな、と自分でも感じてます。
山貨を必死に追いかけてた頃と違って、今は腰を落ち着けた撮影が多いですしね。
まぁ成長したと捉えるか老化したと捉えるかは置いといて…。
dsc_5296cm
とりあえず箱根登山でお茶を濁して。よいお年を。

最近の嵌り


dsc_2058cm dsc_1966cm dsc_1545cm
箱根登山鉄道!ハマってます。
首都圏エリアでこんなボロがゴウゴウ言いながら山の中を走ってるって普通にすごくない?っていうのに最近気が付いて通ってます。110号の引退記念塗装も走り始めて、今が一番楽しい時期かもしれないです。
この先紅葉や雪も待ってますし、撮影地もまだまだありそうなので、結構楽しめそうです。

9/7 四季島甲種輸送


dsc_1916cm
[9596レ EF65 1103+E001系TRAIN SUITE 四季島(7B)]
ついに本線上に姿を現した四季島編成。
一回しかないこの甲種、行くしかないだろうということで炎天下の沿線へ出撃。
ギリギリ晴れかな(笑)

尾久に甲種が入線することってなかなかないですよね。貨物の釜がそのまま入るとは思えないし、何の釜が引くんだろう?とちょっと期待してたんですが、やっぱり旅客釜が牽いてくれました。他の行程捨てた甲斐あったなー。
釜に牽かれてる姿を見ると新しい客車っぽいかも。でもパンタもついてるし、これが自走するんですね。信じられません。営業運転で撮影できる機会が楽しみです。
まぁ一生乗れないんですけどね。

写真にまつわる話その3-並ぶ


DSC_0113cm
[回8850M クモヤ143-2]
クモヤ2番の臨回です。
これだけだとただのどうしようもない写真ですが、
DSC_0120cm
後ろを振り向くとこうなるんですね。まるで撮影会のよう。
たしか国府津常駐のクモヤの交番検査回送だった気がします。幕張の交検も頻繁にやってましたが、実は国府津もやってたんですね。
DSC_0124cm
何も品川で並ぶスジにする必要ないと思うんですが、運転士の都合ですかね?
回6851といえば今は亡きチタ区所属車両のTK入場スジです。あと横浜線の205がTK入場する時も品川からこのスジでしたね。E233も使うかと思います。
もはやTKに2両しか存在しないクモヤ143-0。このような並びは二度と見れないかもしれないですね。

御無沙汰しております


御無沙汰です。
三つ峠以来割と多忙な日々を過ごしていて、更新するのを忘れていました。
ひと段落しましたのでちょいちょい再開します。
DSC_1174cm DSC_1297cm
最近の東京は天気が悪いので地下に潜っています。二年連続で関東は夏がありませんでしたね。

地球で一番高い場所


地球で一番高い場所はどこでしょう、普通はエベレスト山頂ですよね。
8,850mだが8,848mだか、正確には50mの方なんでしょうか。
日本で一番高いところは3,776mの富士山頂。我らが剣岳山頂は2,999mだそうです。
当然ながらエベレストを生で見たことがないのでどんなもんかよくわからないのですが、多分エベレストそのものが見えてくるのが海抜何千mってところだと思うんで、高さとか巨大さ的には富士とか立山の方が圧倒される迫力を持っているのかな?

最近某「ヤマ」アニメにハマりまして、ちょっとトレッキングを齧り始めています。
元々そこまでアウトドアな人間ではないので、無理のない程度の景色の綺麗な山に登り続けていけたらなと思っています。

DSC_8787cm
続きを読む

写真にまつわる話その2-色違い


DSC_0381cm
[回9840M クモヤ143-4]
第二弾はクモヤ143-0で唯一の色違い、湘南色であった4番のお話。
2011年4月2日の撮影です。
143の50番台は湘南色で超有名ですが、0番台にも湘南色が実はいました。
元々は特徴もない普通の143だったのですが、2007年の夏のTK出場で湘南色になりました。
国府津で入換と通電の担当だった車両なので、国府津らしくってことなんでしょうかね。
実は国府津の通電は一回も撮ったことありません。確か行くのが面倒だったからとか、そんなくだらない理由だったような気がします。あぁなんてもったいない。

この回送は国府津から大船への臨時回送です。4番にとっては超久々の本線走行だったはず。なぜこんな回送が走ったかというと、鎌倉車セのクモヤ2両(5番と6番)とまとめて長野へ廃車配給するための送り込みなんです。前回の記事でも書きましたが、撮影の一か月前の3月改正で通電が廃止され、役目を失った国府津と鎌倉のクモヤはまとめて配給されました。
つまり最後の最後でようやく4番の自走が間に合ったっていうことなんですね。面当たってませんが、当時の自分は満足してました。もうちょっと西行けば面当たる撮影地あったのになぁ…。

写真にまつわる話その1-大船の通電


突然ですが新企画。
昔に撮った写真を掘り出して、それに関して思い出を話そうのコーナーが新設です。
いつまで続くかわからないですが、実は要望があったりするのでしばらく続きます。
要望の関係で、最初はクモヤばっかになっちゃいそうです。
昔のブログで出た写真の再掲になったりもするかもしれませんが、ご容赦ください。
DSC_0087cm
続きを読む