DSC_3013m
ドーン!
鉄オタホイホイにホイホイされてきました。
行かないわけないじゃないですか。

DSC_3048m
[9361M クモユニ143-1+ナノC1]
姨捨で撮影会の後、白馬森上に行ってみるとまぁ人人人人…。
間を縫ってなんとか撮影できました。

初日は初めての場所で困惑した上、倒木で区間運休になったりして大変だったのでこの一枚しかあげられるものがないです。
二日目
DSC_3286m
[9361M 〃]
有名撮影地の鉄橋で迎え撃ち。
ここも半端ないことになってましたね。

DSC_3340cm
[回9363M 〃]
白馬への回送は適当に見送り、確保しておいた鉄橋から近いポイントへ。
通過数分前までバリバリに晴れていて、ド逆光もいいとこだったのですがうまく曇りました。
思わずニヤリ。空は爆発してますけどね。
大糸線下りは線形上晴れると順光にならないので、撮影地選定には苦労しました。
各所雲との戦いで白熱していたようです。
DSC_3357cm
[9362M 〃]
だっさいでっかいHMがクモユニに付くんだろうなぁと予想していたのですが、長野支社にしてはHMに関して珍しく空気を読みましたね。115側に着いた小ぶりなHMもgood。
顔出しも少なく満足でした。

DSC_3399cm
[回9261M 〃]
返却は西条トンネル飛び出しで無難に。
E331入換ぶりのクモユニでした。次はいつになることでしょう。

三日目
DSC_3422m
[9571M クモヤ143-52+ナノN9]
そこは曇らなくていいんだよ(笑)
時間が経過するほど雲がはけていきそうだったので、小野塩尻をやめてこっちにしたのに…。
しかも小野塩尻は晴れたらしいです。血涙。

DSC_3248m
暇つぶしに黒部ダムにも行きました。
1X年ぶりぐらいで地味に感動。この歳になって改めてみるとやっぱり違いますね。
というかあの頃の自分はこの巨大なダムを一体どう感じていたやら…。

きっと何も感じてないはず。