V.S雪 その2


DSC_8919m
人知れず雪と闘う人々がいる。
ラストシーズンだった信越ラッセルはこれしか撮れませんでした。
じゃあ何を撮ったの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_8982cm
[雪9662レ DD14 327+DD14+332]
これまた念願だった、特雪こと「特殊排雪列車」です。
AT入場、試雪では撮影済みですが、この車両の本当の姿を目の当たりにするのはこれが初めて。
DSC_8992m
DSC_9008m
昨晩から降っていた雪のおかげで迫力が増しました。せっかくの特雪なのにしょぼしょぼ雪じゃ悲しいですからね。これでもきっと只見とか北海道とか撮った人には物足りないんだと思います。架線下ですしね。
DSC_9027m
ほんの数メートル先を凄まじいロータリーが通り過ぎていく。思わず硬直、というか普通にビビる。ちょっとバランスを崩したら、パウダースノーの上に機関車よりも鮮やかで黒い赤が飛び散るんだろうなぁ。

堂々とゆっくり通り過ぎていくのをファインダーで追い、姿が見えなくなったあとしばらく呆然としましたが、いつまでもぼーっとしてるわけにはいきません。

DSC_9109cm
[〃]
特雪初心者なのであまり無理をせず、水道橋へ先行。あまり雪はありませんでしたが、綺麗に車体が写って良いですね。

DSC_9128m
午後に用事がつかえていたため、復路は断念し東京へ直帰。
綺麗に晴れたみたいで、遅刻してでも残留すべきだったと今更ながら。
DD14も直江津から長岡に帰区してしまったようなので、これが最初で最後の特雪撮影となることでしょう。
間に合ってよかったー。

V.S雪 その2” への2件のコメント

  1. μさん

    更新お疲れ様です
    お~いかれたんですね。おそらくこの雪だと2回目の1月のやつでしょうか
    おそらく今期はこの日が最初で最後のあたり日だったみたいですね。

    DD14もイベントで使用する計画がある以外は特にないので計画が
    頓挫したら廃車の可能性もあるかもしれませんね。

    まぁ何にあれ撮影できたことは良かったかと^^

    • どうもです。アドバイスのおかげで無理なく円滑に撮影できました。
      >DD14
      一応その日は空けておく予定なんですがどうなんでしょうね。小出銀嶺号?でしたっけ、あれ以来の牽引になるんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>