続名鉄工臨との遭遇


DSC_2641cm
三井三池のような専用線で車齢90年の機関車が動いてるのはまだわかるんですが、大手私鉄で車齢85年って恐ろしいです。
以前撮った工臨はデキ600とデキ300のコンビだったのですが、今回はデキ400くんです。
名鉄の前身である愛知電気鉄道が1930年にデキ400として製造し、その後名岐鉄道と合併後も同じ形式名を引き継ぎ、1993年の更新工事を経て現在まで至っています。
DSC_2594cm
[9601レ EL120+EL121]
そのデキ400を撮影する前の晩に撮影した新型機関車のEL120です。
この2両に古豪電機4両が置き換えられてしまいます。悲しいことではありますが、モーターカーに置き換えることなく電気機関車を新造した名鉄に男気を感じます。
出力も90歳とか80歳のおじいちゃんとは比べ物にならないようで、きっとこの先保線作業も快適になることでしょう。

DSC_2630cm
[9004レ デキ401+ホキ3B+デキ402]
翌朝の本線。ホキ編成が矢作橋へバラストの積み込みに向かいます。
予報的に雲が怪しかったのですが、若干モヤっただけで済みました。
夜から朝にかけて愛知にいるだけで新旧デキを撮れるというおいしい日でした。

DSC_2707cm
[5570レ KE65 3+KE65 5+ホキ1000×10B]
移動して衣臨。2端重連なのがポイント高いです。

その後、暇つぶしに養老鉄道で検測を終えた近鉄はかるくんを見に桑名の東方操作場へ。
DSC_2758m
車の中からはかるくんがモトと連結しているのを発見!
なんと偶然にも今日が返却日だったらしいです。近鉄のモトは前々から撮ってみたかったのでラッキー。

返却のスジまで3~4時間あるので、近くを走るナローを撮影に。
「旧塗装が来るかもね。」なんていう冗談を言ってたら、
DSC_2767cm
[410レ K77編成]
マジで来た。運使いすぎてこの後死んじゃうんじゃないだろうか。

DSC_2820cm
[回31レ MF94+モワ24+MF96]
1号線の渋滞にブチ切れながら辿り着いた海蔵川で返却回送を。
いや素晴らしい編成です。そういえばこのモヤの顔って北勢線の電動車とうり二つですね。製造時期同じなのかな?
その後名鉄やら東名古屋港へ行きましたが割愛します。

DSC_3051cm
ここで見る名鉄電車が一番好きです。
パノラマスーパーの更新工事も発表されたことですし、また撮りに来なくては…。
色々ありすぎて、いったい本命がなんだったのかわからなくなった旅でした。

続名鉄工臨との遭遇” への4件のコメント

  1. こんばんは!先日あいづ号撮影でご一緒した(黒のワゴンRに乗っていたОER社員)者です。ブログ拝見させていただきました。今後ともよろしくお願いします。

    • 磐西では本当にお世話になりました!ありがとうございました!
      へたっぴ写真ばっかですが、見ていただけると嬉しいです。
      よろしくお願いします。

  2. μさん

    更新お疲れ様です。
    名鉄いかれたんですね。しっかり回収ですね。
    この時期しか撮れないネタですからね、残りわずかしっかり回収せねばですね!

    近鉄、このスジになってから海蔵川被りがこわいんですよね。
    無事回避できたみたいで何よりです。
    養老線とかはネットで通知でるので読めますが、それ以外だとモトも
    おさえるのは一苦労ですね。

    • どうもです。
      ラストぎりぎりになってようやく順光で頂けた感じですねー。ほんと間に合った良かったです。

      >海蔵川
      写真の左側に見えてるアーバンと超ギリギリでした…。
      アーバンが後ろから来てモトのライトも向こうに見えたとき、心臓止まるかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>