discover west


DSC_6384cm
それは西にある。
一年前まで「西日本なんてクモル以外撮るもんねーよw」なんて生意気なことをほざいていたのですが、ちゃんと調べると撮りたいものがザックザクだったので時間を取って西へ行ってきました。
DSC_6280cm
DSC_7628cm
まず381系、帰ってきた直後に289系導入による引退勧告がされました。
国鉄特急色も風前の灯ですね。

DSC_7324cm DSC_7344cm
南海電車。旅行中に7000系の現行塗装が全廃するという(笑)
やっぱ6000系狙っていかなきゃダメですね。
南海はこれだけじゃなくて、
DSC_7358cm DSC_7387m DSC_7372m
高架化されてしまう浜寺公園駅も観察へ。
駅舎は目の前に移築されるようですが、おしゃれな待合室はこのまま取り壊しとなってしまうんでしょうか。
DSC_7393m
その次は汐見橋線。
乗車早々、デカい蜂のような虫の洗礼を受けましたがティッシュで撃退。
窓が開くって便利ですね。
DSC_7399m
まず木津川駅で下車。というかもう岸里玉出出発からもうわくわくが止まりません。
この路線の周りの空間だけ時代に取り残されすぎです。
DSC_7407m
“いかにも”な駅前を抜けて徒歩で芦原町へ。
古びた駅のすぐ上を巨大な阪神高速が通る。
もはやこの路線ことなど誰も覚えていない、そんな感じの風景。
DSC_7415m
大阪環状線の下をくぐる。
人はいないけど、濃い人の臭いがする。
DSC_7422m
終点の汐見橋駅は、数年前に開業した阪神なんば線桜川駅のすぐそば。
ピカピカで近代的な地下入口との差が…。
DSC_7423m DSC_7429m
汐見橋駅の改札口には、昭和30年頃の南海沿線観光案内図がいまだに掲げられています。
保存されているわけではなく、経年劣化で中央部が剥がれおちています。
この路線の雰囲気を盛り上げてくれる素晴らしいアイテム。
DSC_7434m
取り残された時代への入り口。
なんばから一駅で旧い大阪へ。
足を運んでみる価値大アリです。

南海特集みたいな感じになっちゃいましたがまだまだ続きます。
DSC_7470cm
神鉄。まだまだこの形式元気なようでなによりです。
もうちょっと光線が低くなったらもっとちゃんと狙いたいところ。

DSC_7923m
陸送にも参戦しちゃったり、DSC_8196cm
クモヤも撮っちゃったり、
長くなったので分割!
つづく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>