10025


DSC_0984cm
DSC_0029c DSC_0023cm DSC_0020cm
10020型唯一の生き残りである10025。
最近はインバウンド&新幹線フィーバーのおかげで、夏ダイヤ中は土日平日関わらず定期運用があるようです。
朝の立山行きが外国語で溢れています。まったく信じられない光景です。
鉄オタ的には非常にありがたい限りなんですけどね。
そもそも上滝線の朝ラッシュしか動いてなくて、もてあまし気味だった3両編成がここまで重宝されるとは思いもしませんでした。
14722もそうですが、一体いつまで働き続けることやら。

タイミング


DSC_9097cm昨日タイミングが~って話をしました。
鉄道車両の保存も、理解のある人と言い訳のタイミングによるところが大きいらしいです。鉄道車両というのは自社の発展にだいたい30年~40年も貢献してきた大先輩であり、我が国の産業や技術の発展の歴史そのものですから、すぐに利益を生まないかもしれない保存復元事業にもう少し理解が得られる世の中ならなぁと、ぞんざいに扱われたり解体されてきた貴重な車両の数々を見てきて思います。この国は鉄道車両に限ったことではないですけど。
ようやく人一人が大切にされる世の中に転換してきたような、転換せざるをえなくなってきたからやってるような感じですが、目先の利益に惑わされず人が産み出してきたものも大切にできるほど余裕のある社会になってほしいですね。

池上駅構内踏切廃止へ


DSC_1220m
10年くらい前、下手したらそれ以上前から池上の構内踏切が廃止になるやらなんやら噂がありましたが、いよいよ本当に廃止になってしまうようです。
門前町・池上の玄関口である池上駅の駅舎改良および駅ビル開発計画が始動
http://www.tokyu.co.jp/file/170418.pdf

以前は、IKTMの他の駅のように上下分離した改札を設けて構内踏切を廃止する、という計画だったような気がするんですが、まさかの商業施設付き橋上駅舎化に落ち着いたようですね。東急としても池上地区は割と手つかずですし、今後インバウンドに日本文化を発信していく観光拠点とするにもちょうどいい、本線系統の駅舎の大規模工事が渋谷以外なくなったっていう、これもやっぱりタイミングでトントンと決まって行ったんでしょうね。
あの味のある駅舎やホーム上屋が消えてしまうのは残念ですが、東急の建築物ですし立派に昇華してくれると思います。
7700系と絡めて撮れるかな~?
最近の東急は車両の予定を年度で発表しなくなったので、大井町急行7連化以外どうなるのかわかりません。新車は入るの?

そういえば五反田駅がとっくに耐震工事終了してましたが、屋根は木のままでした。
流石木になる路線ですね。

あけました


dsc_6608cm
[104D キハ28 2346+キハ52 125]
今年もがんばります。

写真は1/3に運転されたいすみ鉄道のキハ急行。なんと能登路ヘッドマーク掲出とのことで、朝から房総半島へ。予報では昼頃から雲が沸いて出てくるようで、100Dメインで104Dが撮れたらなあ…なんて程度の考えでしたが、雲のくの字もない快晴でした。
新年早々こんなおめでたい列車が撮れるなんて、今年もいい年に、なのか新年早々運を使い果たした、なのか。

dsc_6650cm
去年は色々と動きが多かったIKTM、今年はどんな動きを見せるのでしょうか?
この構図久々にやったな。

今年も一年ありがとうございました


ここを一切更新していませんでした。しかも気づけば年越しです。
いかんなー。一応記録の記録っていう意味でちゃんと更新せねば…。
というかもう最近は記録するために、というより最高の被写体でシャッターを切る一瞬を味わうために写真を撮ってる気がします。だから撮った後はもういいやみたいな。
自分の写真に対する気持ちだったり考え方っていうのが大分変化したな、と自分でも感じてます。
山貨を必死に追いかけてた頃と違って、今は腰を落ち着けた撮影が多いですしね。
まぁ成長したと捉えるか老化したと捉えるかは置いといて…。
dsc_5296cm
とりあえず箱根登山でお茶を濁して。よいお年を。

御無沙汰しております


御無沙汰です。
三つ峠以来割と多忙な日々を過ごしていて、更新するのを忘れていました。
ひと段落しましたのでちょいちょい再開します。
DSC_1174cm DSC_1297cm
最近の東京は天気が悪いので地下に潜っています。二年連続で関東は夏がありませんでしたね。

地球で一番高い場所


地球で一番高い場所はどこでしょう、普通はエベレスト山頂ですよね。
8,850mだが8,848mだか、正確には50mの方なんでしょうか。
日本で一番高いところは3,776mの富士山頂。我らが剣岳山頂は2,999mだそうです。
当然ながらエベレストを生で見たことがないのでどんなもんかよくわからないのですが、多分エベレストそのものが見えてくるのが海抜何千mってところだと思うんで、高さとか巨大さ的には富士とか立山の方が圧倒される迫力を持っているのかな?

最近某「ヤマ」アニメにハマりまして、ちょっとトレッキングを齧り始めています。
元々そこまでアウトドアな人間ではないので、無理のない程度の景色の綺麗な山に登り続けていけたらなと思っています。

DSC_8787cm
続きを読む

写真にまつわる話その2-色違い


DSC_0381cm
[回9840M クモヤ143-4]
第二弾はクモヤ143-0で唯一の色違い、湘南色であった4番のお話。
2011年4月2日の撮影です。
143の50番台は湘南色で超有名ですが、0番台にも湘南色が実はいました。
元々は特徴もない普通の143だったのですが、2007年の夏のTK出場で湘南色になりました。
国府津で入換と通電の担当だった車両なので、国府津らしくってことなんでしょうかね。
実は国府津の通電は一回も撮ったことありません。確か行くのが面倒だったからとか、そんなくだらない理由だったような気がします。あぁなんてもったいない。

この回送は国府津から大船への臨時回送です。4番にとっては超久々の本線走行だったはず。なぜこんな回送が走ったかというと、鎌倉車セのクモヤ2両(5番と6番)とまとめて長野へ廃車配給するための送り込みなんです。前回の記事でも書きましたが、撮影の一か月前の3月改正で通電が廃止され、役目を失った国府津と鎌倉のクモヤはまとめて配給されました。
つまり最後の最後でようやく4番の自走が間に合ったっていうことなんですね。面当たってませんが、当時の自分は満足してました。もうちょっと西行けば面当たる撮影地あったのになぁ…。

写真にまつわる話その1-大船の通電


突然ですが新企画。
昔に撮った写真を掘り出して、それに関して思い出を話そうのコーナーが新設です。
いつまで続くかわからないですが、実は要望があったりするのでしばらく続きます。
要望の関係で、最初はクモヤばっかになっちゃいそうです。
昔のブログで出た写真の再掲になったりもするかもしれませんが、ご容赦ください。
DSC_0087cm
続きを読む