池上駅構内踏切廃止へ


DSC_1220m
10年くらい前、下手したらそれ以上前から池上の構内踏切が廃止になるやらなんやら噂がありましたが、いよいよ本当に廃止になってしまうようです。
門前町・池上の玄関口である池上駅の駅舎改良および駅ビル開発計画が始動
http://www.tokyu.co.jp/file/170418.pdf

以前は、IKTMの他の駅のように上下分離した改札を設けて構内踏切を廃止する、という計画だったような気がするんですが、まさかの商業施設付き橋上駅舎化に落ち着いたようですね。東急としても池上地区は割と手つかずですし、今後インバウンドに日本文化を発信していく観光拠点とするにもちょうどいい、本線系統の駅舎の大規模工事が渋谷以外なくなったっていう、これもやっぱりタイミングでトントンと決まって行ったんでしょうね。
あの味のある駅舎やホーム上屋が消えてしまうのは残念ですが、東急の建築物ですし立派に昇華してくれると思います。
7700系と絡めて撮れるかな~?
最近の東急は車両の予定を年度で発表しなくなったので、大井町急行7連化以外どうなるのかわかりません。新車は入るの?

そういえば五反田駅がとっくに耐震工事終了してましたが、屋根は木のままでした。
流石木になる路線ですね。

3/18 1017F出場


DSC_6077cm
驚きの姿になって出場した1017F。公式からの発表が何もないんですが、どういった理由でのリバイバルカラーなんだろう。
このツートンカラーは、東急線で1950年中ごろから1960年代後半まで存在した塗装だそうで。3450形が引退前、リバイバルカラーとしてこのツートンを纏い目蒲線を走行していたほうが今となっては有名ですかね。というか今回イメージされたのもそっちの方だと思います。
上の写真を見ての通り、行先表示および運番は幕からLEDに交換されています。
DSC_6022cm
車内は基本的に1500系と同一の更新内容ですが、座席モケットの色が茶色でした。(1500系は緑色)
どぎつい外装と比べると、落ち着いていて好印象な車内です。
というか、この更新を期に稼働すると思ってた車内のLEDが未だに準備工事なんですが…。
床下機器はパッと見変わってなさそうな感じでした。

そういえば雪が谷の1000,1500系は全て前照灯がLEDになったのですが、テクノに入場していた1017FだけLED化を逃れていました。運用開始までには多分換装されてしまうと思うので、シールドビーム×ツートンの組み合わせは超短期になるかもしれませんね。

1000系と1500系、前照灯LEDに交換


DSC_5034cm
DSC_5025cm
2/17より、1500系のLEDが順次LEDに換装されています。
以前1012Fで試験されたものが本採用、ってことでしょうか。
最初は1507F、2/18に1508F、2/19に1502Fと、一週間以内に全編成の工事が終了しそうです。
また1000系も2/19に1024FのLED前照灯化が確認されており、これも全編成に波及すると思われます。

大井町線でも9000系のLED化が進行中らしいですね。
ついにシールドビームが見納めに…。採用されると思ってなかったので、非常に悲しい限りです。
1502Fがシールドビームだった期間なんてたった三か月ですよ。数十年後に引退する時、話題のタネになりそうですね。
「いや~1500系って登場時はシールドビームだったんだよ?今じゃ考えられないでしょ。」
なんて。

池上線の凍結防止列車


DSC_4093cm
[90-021レ 1022F]
DSC_4105cm
[90-151?レ 7912F]
積雪があった18日と翌日の19日、凍結防止列車が走りました。

雪が降る程寒い日の夜は、東急各線で凍結防止列車が走ります。
霜が降りてからそれを排除する霜取りと違い、そもそも霜を降りさせないようにする列車ですね。
当然IKTMも例外ではありません。
池上線では、雪が谷終の電車が終電から始発までのろのろと五反田と蒲田を往復します。

18日は首都圏各線大荒れで、IKTMすら雪でパンタが上がらず出庫できない運用があったとか。土曜日にまた雪マークがついてますが、一体どうなることやら。
そして7700系と雪の組み合わせはまだまだチャンスがありそうで、もうええっちゅうねん。

あけまして


DSC_3955cm
おめでとうございます。
新年早々IKTMでは7914F出場、1017F入場と立て続けに話題がホットです。
1017F、一昨年の8月だか10月だかに検査通ってるんで、改造のための入場の可能性が濃厚とか。いったいどんな姿で出てくるのでしょうか。
結局続々と7700が延命され、今のところ7906F以外すべて検査を通って(通る)しまうようです。
これ本当にオリンピックいけるんじゃないのか~?

今年もよろしくお願いします。

1020F,1021Fの行先表示がLEDに換装


DSC_3621cm
[27-091レ 1020F]
DSC_3624cm
[23-091レ 1021F]
下がLEDになったと思ったら次は上ですか。
1020F,1021Fが行先表示を幕からLEDに換装され、12/28より運用入りしています。
雪が谷検車区、ニュース多すぎませんか?追い切れません。
そういえば空港線のラッピングも始まってましたね。実現するわけないのに。
仕様は1500系と同じで、工事に伴い種別幕と急行灯が埋められました。
↑訂正:路線名は出ないそうです。
そこまで表情に変化はない?かなといった感じですが、幕が今後消滅してしまうと考えると悲しいですね。前照灯違って試験というわけでもなさそうですし。
赤い回送、試運転ももう見れないのか。

そういえば車内のLED案内って使ってるんですかね?あれ設置からだいぶ経ってるのに未だに埋められててもったいないです。広告枠潰してるのにいいのかなあれで。

そういえば7914Fと7905Fが立て続けに入場しましたが、どっちも検査みたいですね。
2015年の池上線、一体どうなってしまうんでしょうか~。

年末更新サボり過ぎましたね。来年はもっと頑張れるように頑張りたい所存。

1012FでLED前照灯の試験実施


DSC_3396cm
[07-201レ 1012F]
東急全線(東横以外)で順番に実施された前照灯LED試験。
雪が谷検車区では12/9~12/15で実施されました。
乗務員の反応を試してる感じでしょうか。
正面で受けてみるとわかるんですが、半端ないぐらいまぶしいです。
消したときの死んだ魚の目みたいな見た目はともかく、照度保守寿命価格どれをとっても多分LEDが優位なんで普通に採用されちゃいそうですが、オタク的にはちょっとやめてほしいかな…。
DSC_3416m
前述のとおりですが、やっぱこの消したときの見た目が最悪です。
あとロービーム・ハイビームをLEDの上下で分けてるので、上半分のみ点灯、つまりロービームの時の見た目もかなりぶちゃいくになっちゃいます。(昼間の運転で撮れなかったので参考画像なしです。すいません。検索して確認してみてください。)
阪急とか阪神の古いのが換装されてる姿を見ると、まだ四角い前照灯の車両はマシかも。
もし採用されるとしたらシールドビームの中にLEDを収めるとか、そういう車両の表情を崩さない工夫が欲しいですね。

9/18 7903F入場


DSC_9951cm
[90-111レ 7903F+デヤ7500]
9/18、7903Fが長津田車両工場に入場しました。
明日の電車まつりでは、この7903Fと残してあったクハ7902が展示されるようで楽しみです。
7700系の入場はこれが最後になるのかなぁ?なんてほざいてると普通に他の編成も検査通っちゃいそうで恐ろしいです。

9/16 1504F回送


DSC_9793cm
[48-132レ 7500F+1504F]
9/16、1504Fが長津田検車区から雪が谷検車区に回送されました。

DSC_9799cm
[148-142レ 〃]
DSC_9805cm
[290K-143レ 〃]
DSC_9843cm
[90-152レ 〃]
デヤ中心でお送りします。
本線系統に出るのが億劫で、デヤサンドがどうしても疎かになってしまいます。