池上線の凍結防止列車


DSC_4093cm
[90-021レ 1022F]
DSC_4105cm
[90-151?レ 7912F]
積雪があった18日と翌日の19日、凍結防止列車が走りました。

雪が降る程寒い日の夜は、東急各線で凍結防止列車が走ります。
霜が降りてからそれを排除する霜取りと違い、そもそも霜を降りさせないようにする列車ですね。
当然IKTMも例外ではありません。
池上線では、雪が谷終の電車が終電から始発までのろのろと五反田と蒲田を往復します。

18日は首都圏各線大荒れで、IKTMすら雪でパンタが上がらず出庫できない運用があったとか。土曜日にまた雪マークがついてますが、一体どうなることやら。
そして7700系と雪の組み合わせはまだまだチャンスがありそうで、もうええっちゅうねん。

あけまして


DSC_3955cm
おめでとうございます。
新年早々IKTMでは7914F出場、1017F入場と立て続けに話題がホットです。
1017F、一昨年の8月だか10月だかに検査通ってるんで、改造のための入場の可能性が濃厚とか。いったいどんな姿で出てくるのでしょうか。
結局続々と7700が延命され、今のところ7906F以外すべて検査を通って(通る)しまうようです。
これ本当にオリンピックいけるんじゃないのか~?

今年もよろしくお願いします。