タイミング


DSC_9097cm昨日タイミングが~って話をしました。
鉄道車両の保存も、理解のある人と言い訳のタイミングによるところが大きいらしいです。鉄道車両というのは自社の発展にだいたい30年~40年も貢献してきた大先輩であり、我が国の産業や技術の発展の歴史そのものですから、すぐに利益を生まないかもしれない保存復元事業にもう少し理解が得られる世の中ならなぁと、ぞんざいに扱われたり解体されてきた貴重な車両の数々を見てきて思います。この国は鉄道車両に限ったことではないですけど。
ようやく人一人が大切にされる世の中に転換してきたような、転換せざるをえなくなってきたからやってるような感じですが、目先の利益に惑わされず人が産み出してきたものも大切にできるほど余裕のある社会になってほしいですね。

池上駅構内踏切廃止へ


DSC_1220m
10年くらい前、下手したらそれ以上前から池上の構内踏切が廃止になるやらなんやら噂がありましたが、いよいよ本当に廃止になってしまうようです。
門前町・池上の玄関口である池上駅の駅舎改良および駅ビル開発計画が始動
http://www.tokyu.co.jp/file/170418.pdf

以前は、IKTMの他の駅のように上下分離した改札を設けて構内踏切を廃止する、という計画だったような気がするんですが、まさかの商業施設付き橋上駅舎化に落ち着いたようですね。東急としても池上地区は割と手つかずですし、今後インバウンドに日本文化を発信していく観光拠点とするにもちょうどいい、本線系統の駅舎の大規模工事が渋谷以外なくなったっていう、これもやっぱりタイミングでトントンと決まって行ったんでしょうね。
あの味のある駅舎やホーム上屋が消えてしまうのは残念ですが、東急の建築物ですし立派に昇華してくれると思います。
7700系と絡めて撮れるかな~?
最近の東急は車両の予定を年度で発表しなくなったので、大井町急行7連化以外どうなるのかわかりません。新車は入るの?

そういえば五反田駅がとっくに耐震工事終了してましたが、屋根は木のままでした。
流石木になる路線ですね。